アジア情報サービスは、アジアの政治・経済を中心に様々なトピックを取り扱っています。
インターネットの普及で、世界との距離は大いに縮まりました。
ビジネスチャンスはいくらでも転がっています。

メニュー一覧

















SBI債券について

SBI債券とは?
SBIという会社の債券を購入し、
1年後に利子をつけてSBIに買い取ってもらうという商品です。
定期預金よりも高い利率であることから、
毎販売ごとに売り切れになる人気商品です。

○利率はどれくらい?
販売されるごとに利率は変わりますが、
大体1.6%前後のことが多いようです。

○いくらから購入できる?
一口10万円からで、1万円単位で購入できます。
たとえば1.8%の年利の時に債券を100万円分買えば、
101万8千円になって帰ってくる、ということです。

○年利の支払いは?
年利は2回に分けて支払われます。
上記の例で言うと、1万8千円の年利は9千円ずつ2回に分けて支払われます。

○購入手順は?
SBI証券の口座を持つ必要があります。
SBI債券はすぐに売り切れてしまう商品なので、
事前にSBI証券の口座を解説し、申込期間に間に合うようにします。
なお、口座開設・維持費用はゼロ円です。
購入方法には抽選と電話申し込みがあり、
抽選では上限が1千万円、電話では上限が100万円です。

電話の画像 短期投資、高い利率で人気のあるSBI債券の発売日ですが、
これは決まった期間で定期的に販売されているものではありません。


今までの発売年に数回のタイミングで発売され、
過去の販売数からみると、年に2回ほど発売されるケースが多いようですね。


SBI債券に関しては
利率も高いので発売後はすぐに完売していまうケースが多いそうです。
ですから購入を希望されている方にとっては事前に知りたいと思うでしょう。


実はSBI債券の発売アナウンスは
SBI証券口座を持っている場合だと事前に知ることが出来ます。
また、SBI証券の口座を持っていなければ、SBI債券を購入することも出来ません。

ですからどちらにせよ、SBI債券に興味のある方であれば、
事前にSBI証券の口座開設をしておくほうが良いということになるわけですね。

SBI証券の口座開設には数日を要します。
まだSBI債券が発売されていない内に口座を開設してしまいましょう。



[ Homepage ]