アジア情報サービスは、アジアの政治・経済を中心に様々なトピックを取り扱っています。
インターネットの普及で、世界との距離は大いに縮まりました。
ビジネスチャンスはいくらでも転がっています。

メニュー一覧

















ウォーターサーバーにかかる費用


ウォーターサーバーを実際に使用した場合、どんな費用がどれくらいかかるのかシミュレーションしてみました。
ウォーターサーバーのレンタル

ウォーターサーバーは大抵、業者からレンタルします。その際にレンタル代金がかかる場合があります。
メーカーに値段は変わりますが、500円~1000円くらいが多いです。

○水の代金

大抵のメーカーでは、ボトルの注文ノルマがあります。月に3本~4本くらいのところが多いです。
水の値段が一番メーカーによってばらつきがあります。ボトルの大きさがメーカーによって違うのですが、1Lあたりの料金だと安いところで90円~200円くらいのところが多いです。
また、ボトルの大きさは小さいもので12L~20Lまで様々です。
サーバーのレンタル費用がかからないところは、ボトル費用が高めに設定されていることが多いように思います。

○電気代

湧水の画像ウォーターサーバーは常に電源が入っているのですが、電気代は月々1000円くらいと案外低めです。
これは、どのメーカーもあまり大差ありません。

近年徐々に普及が進むウォーターサーバーのレンタルですが、
WEBで検索した時に情報が沢山ありすぎて、
何を基準にして業者を選んだらいいのかが分からない、という相談をこの前友人から受けました。

今日はその時私が友人に授けたアドバイスを書いてみたいと思います。

そのアドバイスとは、
情報を見てから自分の優先順位を考えるのではなく、
自分の中での優先順位をある程度決めてから情報を検索する、
という方法です。

ウォーターサーバーのレンタルをしようと考えた場合、大きく分けて価格、安全性、大きさ、維持費などが業者を選ぶ際の比較ポイントとしてあります。

自分の中でどれを優先するのかを明確にした上で比較サイトなどを見てみましょう。
優先順位を明確にする事によって、レンタルする業者の選定の際に、
しらみつぶしに情報を見ていくという疲れのたまる作業がなくなり、
余計な情報に惑わされずスムーズにレンタル業者を決定することが可能となります。




[ Homepage ]